読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTML_タグに直接スタイル適用

よく忘れる。

 

Html の要素に直接スタイルを適用する書き方

<要素 style="属性 : ;" >

要素は h1 や p など
属性は font や color など
値は属性に対応するもの。
同じ要素に複数のスタイル適用可 <要素 style="属性:値; 属性:値">

ex )

<div class="hyohyo" style = "border-color: #DEB887;">
fugafuga
</div>

 

ちなみにCSS は下記のように書く。

要素 {属性 : ;}

 

タグに直接スタイルを書く場合

利用するスタイルシート言語を指定しなければならない

<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />

head に記載 (XHTML の場合) 。

スタイルシートとして利用できる言語はいくつかあるが、
「HTML言語と組み合わせて使用するスタイルシート言語」は
CSS しか使われていない。
故に スタイルシートCSS は同じ意味合いで使われる。

 

http://www.webword.jp/cssguide/css/index3.html

以上。

C#_アクセシビリティとは

アクセシビリティどこからアクセスできるかという制限の度合い。
accessibility:近づきやすさ、動かされやすいこと、影響を受けやすいこと

アクセシビリティ説明
public どこからでもアクセス可
protected クラス内部と、派生クラスの内部からのみアクセス可
internal 同一プロジェクト内のクラスからのみアクセス可
protected internal 同一プロジェクト内のクラス内部、
または派生クラスの内部からのみアクセス可能
private クラス内部からのみアクセス可

 派生クラスは、PHPでいう継承したクラスのこと ( 多分 )。
protectedは
「そのクラス自身と、クラスを継承したクラスのみからアクセス可」
とも説明できるかと。

 下記から。
http://ufcpp.net/study/csharp/oo_conceal.html

 

c# アクセス修飾子を省略した場合

クラスメンバに対してはprivate になる。

省略すると デフォルトのアクセシビリティとなり、
クラスのメンバの デフォルトは private 。
インターフェスは publid となり、それぞれの要素 ごとに違う

下記から。
http://did2.blog64.fc2.com/blog-entry-208.html

 

以上。

 

【Memo】

アクセシビリティの説明で公式ドキュメントではアセンブリ」という単語が出てくる。

アセンブリ:実行可能ファイル ( .exe )、もしくはライブラリ ( dll )
assembly:組み立て部品

C# の場合、1 つのプロジェクトで1 つのアセンブリを作る。
・複数のプロジェクト ( アセンブリ ) で、1 つの課題を解決する。
・( 通常、プログラムは複数のアセンブリを組み合わせて作り上げる )

下記から。
http://ufcpp.net/study/csharp/package/toplevelaccessibility/

C#_アクセシビリティに一貫性がありません。低く設定されています。の意味

 

アクセシビリティに一貫性がありません。
hogeアクセシビリティは fuga よりも低く設定されています。

のエラーは、

アクセス修飾子( public・protected・private )がおかしいよ、という意味。

アクセシビリティ:アクセスできる度合い。
accessibility:近づきやすさ、動かされやすいこと、影響を受けやすいこと

 

以上。

 

↓ サンプルコード。

このコードはNG

private struct hoge{
    public string Num;
    public string Name;
    public int Old;
}
//hL_ でエラーとなる。
public List<hoge> hL_ = new List<hoge>();
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    hL_.Add(new hoge { Num="E08", Name="Alice", Old=21 });
    hL_.Add(new hoge { Num = "A12", Name = "Bob", Old = 27 });
}

hoge 型 がprivate なのに、hoge型 を指定 List が public なので。

別クラスから List にアクセスOK としているのに、
使用 (指定) している肝心な hoge 型 は別クラスからアクセスNG とある。
ここで齟齬が発生するからエラーとなる。
hoge へアクセスできなければ List の型が不明になってしまう。

 

これが

public struct hoge{
    略
}
private List<hoge> hL_ = new List<hoge>();

なら問題なし。
hL_ は自クラスからしかアクセスできないが、
hgoe 型は自クラスを 含んだどこからでもアクセス可。

C#_特定の値があるか否か確認

String に対して調べる時は
String.Contains("調べたい文字列");

List に対して(要素があるか否かを)調べる時は
List.Contains("調べたい要素");

どちらも、存在するならば true を返し なければ false を返す。

contain [動]:含む、包含する。

 

String.Contains()

String tS = "abcdefghijk";
//true が返るのでメッセージボックスが表示される。
if (tS.Contains("j"))
{
    MessageBox.Show("exist");
}

 

List.Contains()

List<int> tL = new List<int>();

tL.Add(0);
tL.Add(1);
tL.Add(2);
tL.Add(3);
tL.Add(4);
//trueが返る
if(tL.Contains(3))
{
    MessageBox.Show("3あり");
}
//falseが返る
if(tL.Contains(33))
{
    MessageBox.Show("33あり");
}

 

 以上。

【Memo】
・Array クラスには Contains() がない。
IList<T> インターフェイスの Containsメソッド を使用するか、
LINQ (Enumerable.Contains<TSource>メソッド) を使用する。

・IndexOf()
他の方法として IndexOf メソッドを使用する例もある。
Contains メソッドは内部的に IndexOf メソッドを呼び出しているが、
書き方としては Contains メソッドの方がすっきりコードが書け、
可読性も高いので Contains メソッドでいい。

こちら参照。
http://dobon.net/vb/dotnet/programing/arraycontains.html
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/411contains/contains.html

C#_ソースの全画面表示

ソース画面をフルに表示させる方法。
ツールボックスやソリューション・プロパティは非表示なことはもちろん、
Windows タスクバーも非表示となる。

 

以下を同時押し。

「Alt」+「Shift」+「Enter」

元のウィンドウに戻すときも同じキーを押す。

 

こちらから。
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/157vsedit/vsedit.html

以上。

 

↓ キャプチャ
【ウィンドウ表示】

f:id:koshinRan:20170308184807j:plain

 

【フルスクリーン表示】
「Alt」+「Shift」+「Enter」を押すと以下の様に全画面になる。

f:id:koshinRan:20170308184915j:plain

HTML_チェックボックス と ラジオボタン の違い

checkbox は複数選択可能の時

radiobutton1つのみ選択する時

ラジオボタンの名前の由来:
カーラジオのボタンは常に1つのボタンだけしか押された状態になることから。

 

以下、ソースと表示。

Apricot Blueberry Grape Olive

<form action="hoge" method="post">
<p>
<input type="checkbox" name="fruits" value="1" checked="checked">Apricot
<input type="checkbox" name="fruits" value="2">Blueberry
<input type="checkbox" name="fruits" value="3" checked="checked">Grape
<input type="checkbox" name="fruits" value="4">Olive
</p>
</form>

 

Excellent Good Average Poor Very Poor

 <form action="ho-ge" method="post">
<p>
<input type="radio" name="state" value="1">Excellent
<input type="radio" name="state" value="2">Good
<input type="radio" name="state" value="3" checked="checked">Average
<input type="radio" name="state" value="4">Poor
<input type="radio" name="state" value="5">Very Poor
</p>
</form>

HTMLファイルで記述すると、checked が表示されているのに
はてなブログだとされない。なぜ?

C#_ボタンサイズの変更

フォーム調整の時と同様、ボタンのサイズ変更で時間食ったので。
※ボタンは、checkbox や radiobutton を 「Appearance」で Button に設定したボタン。
 appearance:外観
トグルボタンを使用したい時に Appearance で設定した。
On の時はへこみ、Off の時にへこんでいないボタン。

 

  1. 表示メニューのプロパティウィンドウ → プロパティの「配置」
    → AutoSizeFalse に変更する。
  2. 同じく「配置」の Size を任意の値に変更
  3. 完了

 

CheckBox.AutoSize

True:文字列に合わせてチェックボックス( 枠 )が変更される。
Flase:Size プロパティで指定したサイズになる。

BuutonBase から継承。radiobutton も同様。
Button.AutoSize には
内容に合わせてコントロールサイズを自動変更するか否か、
的なことが書いてあった。
内容というのがボタンに表示するテキスト、コントロール
checkbox や radiobutton のこと。

↓ キャプチャ

f:id:koshinRan:20170308111916j:plain

 

こちらから。
http://kuroeveryday.blogspot.jp/2014/05/ToggleButton.html

AutoSizeについてはこちら。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/microsoft.office.interop.word.checkbox.autosize(v=office.11).aspx
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.windows.forms.radiobutton(v=vs.110).aspx

以上。