OpenCV_内部パラメータと外部パラメータ

カメラの位置・姿勢 調べの続き。だが脇道にずれてる。calibrateCamera 関数で出力される歪み係数 ( distCoeffs ) だが、出力したデータ開くと見方が不明。rvec と tvec も同様。 内部パラメータ 焦点 距離、画像中心座標、アスペク ト比など。カメラ固有。 …

カメラの位置・姿勢は何に使うのか

経緯 OpenCV でカメラの位置・姿勢 ( 外部パラメータ ) を求めるには、SolvePnP 関数や SolvePnPRansac 関数を使用する。だが、出力される回転ベクトル( rvec ) 並進ベクトル ( tvec ) をよく分かっていない。カメラの位置・姿勢とかもよく分からん。ので調…

C#_動的に作成したコントロールの判別 ( 追記 )

前に書いたコードの追記。コントロー ルを格納したリストを使用したコード。前とほぼコード変わっていない。 ex )ボタンをクリックすると、そのボタン .text に AAA が追記される。 private int count = 0; private List<Button> buttonList = new List<Button>(); private v</button></button>…

C#_動的に作成したコントロールの判別

前の続き。判別するには、以下のコードを追記すればOK。 Control を配列に入れる。 Control.Tag を使う。 object sender から Tag の値を取り出す。 ※Control を入れた配列は ex) で使用していないが、生成した複数の Control を取得して処理したい時は、配…

C#_プログラムから生成した ( 動的 ) コントロールにイベントをつける

デリゲートというものを標準ライブラリが使っている。自分で デリゲート を定義する必要はなし。delegate:代表、委譲、委託。メソッドを参照するための型。 Control.Click += 自作メソッド; で実現できる。Control.Click は標準ライブラリ。Click 以外にも …

C#_デリゲートとは

動的コントロールにイベントつけようとしてデリゲートにつまづいた。 デリゲートはメソッドを参照するための型。クラスや構造体と同じ 1 つの型として扱われる。delegate:代表、委譲、委託 A という名のメソッドと、 a というデリゲート型の変数があったと…

C#_自動でスクロールバーを一番下に設定 ( 追記 )

コントロー ルを追加していくプログラムにおいて、追加後にスクロールバーを一番下に持ってくるソース。 ※動的コントロー ルの Location を 設定する時、スクロール分を引く必要あり。 スクロールされた状態で ↓ コードを実行すると、 textBox.Location = ne…

C#_プログラムからコントロールを追加 ( 動的に追加 )

panel.Controls.Add ( 追加コントロール ); を使用。form にも追加可。 ex)Add ボタンを押すごとに テキストボックスを 40 間隔で追加。 ※ panel1 設置。AutoScroll:True 、 Dock:Fill 。 private int count = 0; private void buttonAdd_Click(object sen…

C#_型の前に ? がある ( null 許容型 )

int? hoga; と、宣言された型の前に ? ( クエスチョン ) があるコード。 int? hoga とは null 許容型といい、 値型の型名の後ろに ? をつけることで null 値を格納できるようになる。 値型限定。参照型には付けられない。値型 ( int や char 、bool など ) …

Windows_ショートカットキーを割り当てる

※ ショートカットキーを割り当てることが出来るのはショートカットのみ。 ※ デスクトップ または [スタート] メニューの階層にある ショートカットに対してのみ機能する。 割り当て後、デスクトップ直下にショートカットを移動しても機能しなかった。再起動…

Windows10_スタートメニューに「よく使われるアプリ」を表示する

何故かオフになっていた。 スタートメニューから [ 設定 ] をクリック。 [ 個人用設定 ] を 選択。 左メニューから [ スタート ] を選択。 [ よく使われるアプリを表示する ] をオンにする。 ↓ キャプチャ ( クリックで拡大 ) 1. 2. 3.4. 以上。

Windows10_「よく使われるアプリを表示する」を有効にできない

スタートメニューに「よく使われるアプリ」を表示させようとしたが、グレーになっていてオンにできなかった。 スタートメニューから [ 設定 ] をクリック。 [ プライバシー ] を 選択。 [ Window s 追跡アプリの起動を許可してスタート画面と検索結果の質を…

PGM ファイルとは

画像ファイルだということしか知らなかった。 Portable GrayMap。グレースケール画像を格納する形式。 PNM ( Portable aNyMap ) という名前で指定される画像形式がある。これは 1 種類の画像フォーマットではなく、3 種類の画像形式をまとめて呼ぶときに使わ…

C#_他のプロジェクトにあるフォームを自分のプロジェクトで使いたい ( コピペしたい )

C#

※System.Windows.Forms のフォームのこと。 ファイルを自分のプロジェクトフォルダにコピー。FormHoga を使いたい場合、・FormHoga.cs・FormHoga.Designer.cs・FormHoga.resxこの 3 ファイルをコピー。 ソリューションエクスプローラーの [ 全てのファイルを…

統計_データの要約法 ( 標準偏差と不偏標準偏差 )

母集団の要約法について。 標本集団の要約値は母集団の要約値と近似。 平均は近似するが、分散は n で割るのでなく ( n-1 ) で割る。 ( n-1 ) で割った分散のことを不偏分散。不偏分散 は母集団を推定する時に使用。 不偏分散の平方根が不偏標準偏差。 標本…

Excel_ダラー ( ドルマーク ) の ショートカットキー

F1やF2 など押してヘルプが立ち上がったりしてた。 F4 F4 を押していけば、「 $A$1 」「 A$1 」「 $A1 」「 A1 」と順次変わっていく。 $ ありは絶対参照となる ( コピーしてもセルは変更されない )。$ 無しは相対参照となる ( コピー元から離れた分だけ参照…

C++/CLI_ C# の List と PointF を扱う

auto を使った方がソースは見やすいかも。ex ) は int 型の List System::Collections::Generic::List<int> ^ hogaList = gcnew System::Collections::Generic::List<int>(); //auto ^ hogaList = gcnew System::Collections::Generic::List<int>(); System::Drawing::Point</int></int></int>…

統計_データの要約法 ( 度数分布図 と 標準偏差)

どのようにデータを要約し、どのように集団の様子を記述するのか。 1.グラフを描く。2.平均値を求める。3.標準偏差を求める。 度数分布図 データを要約したい時は、グラフ化する。横軸にデータの値を取り、縦軸にその数をプロットした度数分布図を用いる…

Excel_エックスバーの入力方法

標本平均値を表す記号 [ 挿入 ] タブの [ 記号と特殊文字 ] をクリック。 [ フォント ]で 「 MS Reference Sans Serif 」を選択。 [ 文字コード ] に「F7C2」または「 F7C3 」を入力。 [ 挿入 ] をクリック。 ↓ キャプチャ 1. 2.~ 4. こちらから。 https…

統計_無作為抽出 と 準母集団

無作為抽出 母集団を構成する個々の人または固体を等しい確率で抽出する。 よって、無作抽出では母集団の中の特定の人または特定の個体に偏ることがないように、無作為どころか乱数表などを使って、大いに作為的に選び出す。 医学や薬学の研究現場で行う実験…

OpenCV_ チャンネル 4 の Mat に矩形などを描く

Scalar を 4チャンネルにすればよい。 cv::Scalar(B, G, R, 255) でOK。 透過度の値を知りたい場合は、( matHoga は Mat 型 4 チャンネル ) auto v = matHoga.at<cv::Vec4b>(y, x); で、Debug か log 出力する。ペイントで png 保存した画像は、v[3] の値が 255 だった。</cv::vec4b>…

OpenCV_ CV_8UC1 から CV_8UC3 に変換する

チャンネル数 1 から チャンネル数 3 に変換。グレー画像からカラーに変換したい。 cv::Mat imgAfter;cvtColor ( matC1, imgAfter, CV_GRAY2BGR ); matC1 は Mat型 CV_8UC1。imgAfter は 無事 CV_8UC3 となった。 Mat::convertTo で 型の変換を試みたが、ダ…

OpenCV_Mat::type( ) の値

「行列要素の型を返す」とあるが、img.type(); で取得した値は ( img は Mat 型 ) 、16 や 24 と出て読み方が分からなかった。 Mat::type で返ってくる数値は、ビット深度とチャンネル数を表している。 表より 16 ならば CV_8U の C2。24 ならば CV_8U の C4…

行列の定義 簡易ver

頭から抜けている。書籍は重いので易しそうなウェブから。 行列 数あるいは関数を長方形状に並べて括弧で囲んだもの。行の数が m、列の数が n の行列を m × n 行列という。 並んでいる数のことを要素または成分という。ex2 で (2, 3) 要素 は 3 となる。 (行…

C++_ vector にて、最大値のイテレータを取得

イテレータ ≠ インデックス らしい。よく分からない。 std::vector<float>::iterator max = std::max_element(hoga.begin(), hoga.end()); size_t maxIndex = std::distance(hoga.begin(), max); maxIndex が 最大値のイテレータ。 hoga は vector<float> 。 distance で先</float></float>…

Visual Studio _配列の中身をエクセルなどにコピー

C#

カテゴリー C # だが、C # というより Visual Studio に関して。 Debug でブレークポイントを貼り、処理が止まったら対象の変数を右クリック。 [ ウォッチ式の追加 ] を選択。 [ Ctrl ] + [ A ] で選択。 [ Ctrl ] + [ C ] でコピー。 [ Ctrl ] + [ V ] …

OpenCV_二値化 ( threshold )

threshold 関数を用いる。( グローバル閾値法 )シングルチャンネルの配列に対して、ある定数での閾値処理を行う。閾値より大きいと 1 に、 小さいと 0 に設定して二値画像を作成する。二値画像生成やノイズ除去などに利用される場合が多い。 adaptiveThresho…

OpenCV_グレースケールに変換

モノクロ画像に変換する。2 通りある。 画像をグレースケールとして読み込む cv::Mat img = cv::imread("./001img.jpg", CV_LOAD_IMAGE_GRAYSCALE); cv::imshow("gray", img); cvtColor で変換する cv::Mat img = cv::imread("./001img.jpg"); cv::Mat gray;…

二値化とは

光学機器等より画像処理だろうなと思うけどタグこのままでいいや。 画像を白と黒の 2 階調に変換する処理のこと。 あらかじめ閾値を決めておき、画素の値が閾値より大きければ白 ( 1 )、小さければ黒 ( 0 )に変換する。( 濃淡 ( グレイ ) 画像に変換してから…

休止状態 と スリープ と ハイブリッドスリープ

90 分以内にパソコンを使うなら、スタンバイ ( スリープ )。それ以外ならシャットダウンした方が節電できる。 休止状態 作業中のデータをハードディスクの記憶装置に保存し、モニター上に使用中のアプリやドキュメントなど表示したまま、パソコンの電源を切…