光学機器

テレ端・ワイド端とは

ズームレンズの焦点距離は ○ミリ~△ミリまでと表示される。 一番短い焦点距離をワイド端、一番長い焦点距離をテレ端という。ex) 17 ~ 50 ミリというズームレンズでは、17 がワイド端、50 がテレ端。 ズーム比とは、テレ端 ÷ ワイド端 がのこと ( 50 ÷ 17 ) …

凸レンズと像 01

小学校で光がこのように進んで像を作ります、とか説明されても分からなかった。ロウソクの火から光は出ているが、蝋の部分は光出てないじゃん意味不とか思ってた。 よくあるロウソク図を知るための知識。+α http://web.canon.jp/technology/kids/mystery/m_…

ピンホールカメラ と 焦点距離

カメラと物体の距離だったか何かを計算しようとして、初っ端からつまった。故にカメラについて調べた軌跡のようなもの。 カメラ前方の 3 次元の世界がレンズを通して、2 次元 ( 平面の画像 ) へと投影され像を結ぶ。 どのような形状の物体が 3 次元空間にあ…

オーバーフロー ( Overflow ) とは

飽和処理うんぬん。 ・内容物が容器からあふれること。 ・数値型が表現可能な値の上限を超えること。及びそれによって発生したエラー。 「 桁あふれ」とも言う。 画素値の演算におけるオーバーフロー 色の明度は 0 ~ 255 まで。255 は、 8 桁の符号なし 2 …

レンズと焦点

ぶっちゃけ焦点とかよく分からない。 レンズ 像を拡大・縮小させるもの。 ガラスと空気の屈折率の差を利用して、光線を屈折させ、光線の束を収束・発散させる。凸レンズは光を収束させ、凹レンズは発散させる。 屈折:光波や音波などが、一つの媒質から他の…

画素のアクセスメモ ( 幅高さの中点メモ )

縮小コード書く時 for で回すのだが、条件がおかしくてよくエラーになるので。 ※動かしていない。 中点 画像の幅 10 半分にすると長さは 5 。この画像の中心の画素は int 値で取得できない。 取得しようとすると、 4.5 となる。 画像の幅 11の場合 半分にす…

アフィン変換とは

画像の拡大縮小・回転・平行移動などをまとめて 3 × 3 の行列を使って変換すること。 変換前の座標を ( x , y )変換後の座標を ( x' , y' )とすると、行列で表わすと以下のようになる。 実質的には 2 行 3 列の行列を使って変換する。( 0 を考えないと 2 × 3…

ピクセル と ドット と 解像度

ドット 画像を構成している点。 ピクセル ドットに色情報を追加したもの。画素のこと。 4000 ピクセルはピクセルが 4000 個集まっているという意味。長さを表しているわけではない。だが長さの計測は可能。解像度 ( dpi ) が必要。 解像度 ( dpi ) dots per …

走査とは

scan ( スキャン )文字や画像をコピーの要領でなぞってその情報 ( データ ) を得る。 テレビカメラなどで画像を多くの点や線状に分解し、それぞれの輝度・色相・色度などを順次に電気信号に変換すること。また逆に、受像機で電気信号を画像に組み立てること…

00c_ピンホールカメラモデル

キャリブレー ションアルゴリ ズムでは、Jean-Yves Bouguet により提唱されたカメラモデルを使用。モデルには以下が含まれる。 ピンホー ルカメラモデル レンズの歪み カメラモデル:カメラによって三次元の物体が二次元の画像にどのようにして変換されるの…

00b_キャリブレーション ( 少し追記 )

多分、外部パラメータやら何やらとは少々異なるのだろうが、イメージはしやすかった。正確に知ろうとすると、世界座標が云々カメラ座標が云々と必要になる気がする。 撮影した画像の倍率により 1 画素あたりの実寸値が異なる。画素の大きさは常に一定だが、…

00a_カメラキャリブレーションとは

よく分からない。 キャリブレー ション・較正。・測定器の出力と入力 (または 測定の対象となる値 ) との関係を比較する作業。・計器類の狂い・精度を標準器と比べて正すこと。 カメラキャリブレー ション・実世界のカメラとカメラモデルとの対応付け。・カ…

カメラの位置・姿勢は何に使うのか

経緯 OpenCV でカメラの位置・姿勢 ( 外部パラメータ ) を求めるには、SolvePnP 関数や SolvePnPRansac 関数を使用する。だが、出力される回転ベクトル( rvec ) 並進ベクトル ( tvec ) をよく分かっていない。カメラの位置・姿勢とかもよく分からん。ので調…

PGM ファイルとは

画像ファイルだということしか知らなかった。 Portable GrayMap。グレースケール画像を格納する形式。 PNM ( Portable aNyMap ) という名前で指定される画像形式がある。これは 1 種類の画像フォーマットではなく、3 種類の画像形式をまとめて呼ぶときに使わ…

二値化とは

光学機器等より画像処理だろうなと思うけどタグこのままでいいや。 画像を白と黒の 2 階調に変換する処理のこと。 あらかじめ閾値を決めておき、画素の値が閾値より大きければ白 ( 1 )、小さければ黒 ( 0 )に変換する。( 濃淡 ( グレイ ) 画像に変換してから…

データの圧縮

JPEG は圧縮されているから画質悪い。何故と思い、JPEG で検索かけたら8×8 やら DTC と出てきたのが発端。 基本的な考え 画像に限らない、一般的なデータを圧縮する場合、圧縮前後でデータが変化してしまっては問題がある。 一般データを圧縮する方法として…

色相・彩度・明度

色を客観的に表す方法の一つに、HSV 色空間がある。色相:Hue彩度:Saturation明度:Brightness / Valueの 3 つの要素で色を表そうというもの。 色相 赤、黄、緑、青など ( という言葉で区別できる色 ) を表す要素。 彩度 鮮やかさを表す要素。鮮やかな色・…

フィルムと撮像素子

続き。 光を画像として記録するのがカメラ。フィルムカメラではフィルム、デジタルカメラでは撮像素子が担っている。 フィルム 光を化学変化によって定着させる。 薄くて黒い光沢のあるフィルムだが、断面を拡大すると感光層が何層にも塗られている。そして…

カメラのルーツ

カメラ 対象を光の情報として記録すること。光を画像として定着 ( 記録 ) させる機械。 デジタルカメラでは、フィルムカメラが化学変化によって記録していた光の情報を電気信号 ( 数字 ) として記録する。電気信号は数字の翻訳。 カメラのルーツ → 暗い部屋 …

ベイヤー配列とは

ベイヤーフィルター または ベイヤー配列開発者 Bryce E.Bayer (ブライス=ベイヤー) 氏 の名前から。 イメージセンサーのピクセルにRGB色フィルターを配置する際の並び方。 別の言い方だと、素子 ( 画素 ) の並び方の1つ。 ピクセル = 素子 = 画素 人の眼で…