数学

確率変数とは

プログラミングにおける変数は知っているが、統計学で出てくる変数がいまいち分からなかった。 変数とは 未知 or 不定の数や対象を表わす文字記号のこと。「 y = 2x + 4 」なら、 y と x が変数。y が目的変数。x が説明変数。 確率変数とは ※全て同じ意味だ…

重みつき平均とは

一般に平均値は重みを込めた計算のもよう。 加重平均とも。重要度を加味した平均。重要度:全体の平均に与える影響の度合い。 ex 2 ) の方が ex 1 ) より詳細め ( め:程度 ) ex 1 ) テスト点数が、10 点の人が 4人、100 点の人が 2 人いたとする。平均は、…

sinθ、cosθ、tanθのグラフ

見直したらよく分からなかったので紙に書いて理解。 https://juken-mikata.net/how-to/mathematics/sankakukansu.html よりグラフ・図拝借。 分かりやすいように半径 1 の円で考える。三角の斜辺を a 、底辺を b 、高さを c とする。 sinθ sinθ = c / a = …

ユークリッド空間とは

独立した 3 つの元のベクトルが原点で、直角に交わる直交 3 次元空間のこと。 2 次元ユー クリッド空間をユー クリッド平面。3 次元ユー クリッド空間をユー クリッド空間 と呼ぶ。 なおユー クリッド的というのは、空間が非ユー クリッド幾何 学やアインシ…

ベクトルとは

「量」を考える時、スカラ ー量とベクトル量という考え方がある。このベクトルについて。 ベクトル 大きさ と ( 2 次元や 3 次元の空間内で ) 方向 がある量。1 個の実数で表せない。方向も指定する必要がある。 ex)速度、加速度、力、位置、変位 など。※ こ…

スカラーとは

「量」を考える時、スカラ ー量とベクトル量という考え方がある。このスカラ ーについて。 大きさのみをもつ量。単位を与えれば 1 つの実数のみで表される。 ex)体積、長さ、質量、時間、温度、仕事量、エネルギー など。 こちらから。 http://www.agr.nagoy…

数の分類

数の体系図 自然数 1 2 3 4 … 整数 自然数 ( 正の数 )、0 、負の数。 有理数 分数の形で表現できる数。整数、分数、小数、循環小数 ( 無限小数 )。 無理数 分数の形で表現できない無限小数のこと。√3 など循環しない無限小数、超越数 ( π や e )。 ・√ ( 平…

0 で割っていはいけない理由

※ 数学タグになっているが、算数。 分数で考えると 0 で割ると矛盾が生じるから NGというのは知っていたが、腑に落ちなかったので調べた。 逆数の観点から 逆数とは、その数にかけたら 1 になる数。 0 に何をかけても答えは 0 になる。0 の逆数は存在しない…

ラジアン ( Ver 計算 )

ラジアンは、 角度 から ラジアン の変換 を角度にかける。 比の計算から「 π / 180 °」となる。 180°= π※ 1 rad の 3.14 倍 ※ π はラジアン 180°: x°= π : 求めたいθ [rad] ex) 30°、45° の時のラジアン 1 ラジアンを 度 に変換 ・180° = π から計算 θ…

ラジアン ( 弧度法 ) とは

円の半径 と 弧 の比 によって角度を表す単位。[ rad ( ラジアン )] と表記する。省略することが多い。 この角度の測り方を弧度法という。[ ° ] で表す測り方は度数法。 弧の長さが半径と同じになる扇形の中心角を基本単位としている。この基本単位が 1 rad…

三角関数_sin cos tan

直角三角形において角の大きさと関連付けて、辺の比を表している。 このような直角三角形があった場合、 sinθ・cosθ・tanθは以下の様に定義。 どちらが分母か分子を忘れた時、筆記体で書くと、[ 分母 ] → [ 分子 ] の順となる。 つまり 辺の長さが異なってい…

エクセルや電卓などで出てくる E とは

10 の X 乗 のこと。E は Exponent 指数を意味する。 ex ) 7.212 E + 5 ならば、7.212 × 105つまり 721,200 1.9 E + 2 ならば、1.9 × 102つまり 190 205 E - 3 ならば205 × 10-3 ( 1 / 1000)つまり 0.205 こちらから。 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2601…

単位当たりの量 と 割り算

※ 数学タグになっているが、算数。 200歩 で 10m 進む。1 歩 は X m。 すぐに、X = 1 × 10 / 200と計算できない。 200:10 = 1 : Xこのようにして内項の積と外項の積にしないと式が導き出せないので、どうにかしたいと思い調べた。 結論 ( ? ) から。 この…