読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アダルトチルドレン(AC)から抜け出すには

その他

自己肯定考え方のクセを変える必要があると知った。

では肯定するにはどうすればいいのか、考え方のクセを直すにはどうすればいいのか。

 

自己肯定の前に考え方のクセを修正とあったので。

認知の歪み( 考え方のクセ )を修正

 まず、

1)己の行動

2)己の心情

この 2点のみを観察。最初のうちは良し悪しは度外視。理由や関連性も度外視

 

で、どうやら下記の「認知の歪み」パターンどれかに当てはまる可能性が高いそうだ。

無論、思考が重なり合っている時もあるとのこと。

 

パターンを知ったならば、パターンが現れた時にプラス方向の考え出来るようにするのが認知療法のよう。

考えが偏っているのでバランスよく考えられるようになりましょう、的な。

 

 どのように偏っているかが ↓

 

思考説明
全か無か思考 物事を白か黒でしか考えられない。
少しのミスで完全な失敗と考える。
一般化のしすぎ 1・2回起こっただけの悪い出来事を、常に起こると感じる。
いつもできない、絶対に失敗すると思い込む。
心のフィルター 良いことを全て遮断し、悪い出来事ばかり思い出させてしまう。
いい部分を意識できない。
マイナス化思考 良いことを無かったことにしたり、悪いことに置き換えてしまう。
結論の飛躍 1) 心の読みすぎ
人の断片的な言動でその人がどう思っているかを決めつけてしまう。

2) 先読みの誤り
誰にも分かるはずない将来を決めつけてしまう。事態は悪くなると決めつける。
過大解釈

過小評価
己の失敗を必要以上に大きく捉え、成功や良い所を極端に小さく考える。
逆に他人の成功を大きく捉え、欠点は見逃す。
感情的決めつけ 感情を根拠に物事を決めつけてしまう。
・こう感じるから、それは本当のことだ。
・不安を感じているから、失敗するに違いない。
すべき思考 「~すべき」「~すべきでない」「~でなくてはならない」と考えてしまうこと。
また他人に向ける怒りや葛藤を感じやすい。
レッテル貼り 自己や他人にネガティブなイメージを肯定してしまう。
個人化 責任・原因の所在が、責任がないような場合でも自分のせいにする。
この逆が責任転嫁。

 

 

 

下記のサイトを読んだ方が良いかな。

http://ebisu-mc.com/technical.php#yugami

 

以上。

 

koshinran.hateblo.jp