読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心療内科などで言われる「休む」の意味

その他

そういう意味だったのか、と目から鱗の記事を見つけたので。

 

医者から「少し休みましょう」と言われて休職届を出したことがあるが、
この「休む」というのは、

 

こころを休める

 

ということらしい。
精神症状はこころの疲弊から生じているので、身体を休めるだけでは不十分。
心療内科から「安静にしましょう」と言われて、一日中横になっていたとしても、
心の中で自己否定 ( 自分はダメな奴だ など ) を巡らしていれば、悪化してしまう。

 

では、こころを休めるとは?

これは人それぞれ違うらしい。ただ多く共通しているのは

  • 散歩など軽い運動をする
  • 規則正しく生活
  • ゆっくりお風呂に入る

など。
自分の経験から、こころが休まった時を思い出すのも有効らしい。

詳しくは下記から。
http://seseragi-mentalclinic.com/mental-rest/

 

 

日が出ている時に散歩するは、結構有効かと自分自身も思う。
以上。