読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VBA_ファイルを開く

VBA プログラム

CSVファイルのデータをエクセルに貼り付けるには、

1CSVファイル・エクセルファイルを開く
2.CSVファイルのデータを1行ずつ読み込む
3.読み込んだデータをエクセルファイルに書き込む

 

1.のコード↓。

Open "ファイルパス\ファイル名.csv" For Input As #1

Workbooks.Open "ファイルパス\ファイル名.xls"

    【  処理  】

Close #1

 

コード説明

Open ファイル名
For モード
As #番号

テキストファイルを開く。(排他的に開いている)

代表的なモード
Input  :読み込み
Output:書き込み

ファイル番号
OSに対して「X番をこのファイルに割り振る」という表示。
以降、そのファイルを指定した数値で表す。
# はナンバー記号という。

Workbooks.Open

エクセルファイルを開く。
エクセルファイルはWorkbookオブジェクトとして操作する故。

Memo
Open はファイルを管理しているOSに申請するようなもの。
実際に開くのではなく「ファイルの中身を操作します」という宣言に近い。
申請が許可されると申請したマクロが独占的に使用でき、
他のアプリケーションから開こうとしても、
Excelが今使っているので使用できない、とOSが断ってくれる。

 

以上。