VBA_Valueのありなし

Cells(2, 1) = hoge
Cells(2, 1).Value = hoge

二つとも同じ挙動。( セルA2にhogeを入力 )
Cells(2,1) = hoge は、 Value が省略されているだけ。

 

----【もう少し詳しく】------------------------------

VBA は以下の構文になる。

対象.様子(状態) = 値

対象.命令 オプション := 値

故に、セルA2の状態 のソースは Cells(2,1).Value が原則
Cells や Range オブジェクトは プロパティ(様子)を省略でき、
プロパティを省略するとValueプロパティを指定したことになる。

 

Valueを書くか否かは人それぞれらしい。
以上。