読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラムはどこにあるのか

プログラム ( PCへの命令手順書 )はメモリの中にある。

 

プログラムの実行時

メモリには下記が記録される。

1) プログラム

2) 命令によって操作されるデータ

CPUはメモリを参照しプログラムを読み込むが、
このメモリを参照する場所は変数の値 ( データ ) を参照・代入に
使用するメモリの場所とは異なる
( プログラムが代入によって書き換えられたら困る )
プログラムのメモリの場所:プログラムメモリ
データのメモリの場所:データメモリ
と呼ばれる。

 

プログラムの非実行時

実行されていないプログラム ( 命令手順書 ) はハードディスクに保存されており、
ユーザからの実行要求に応じて、メモリ上に展開される。

 

ハードディスクについて

補助記憶装置。記憶補助装置は CD-ROM などある。
ハードディスクがなくともプログラムは動く。
ハードディスクはメモリに記憶しきれないデータやプログラム
保存しておくための部品に過ぎない。

メモリに全てのプログラムを保存できればそれに越したことがない。
しかし値段が高く、メモリの内容はコンピュータの電源が
オフになると消えてしまう。
メモリの問題点を解消するための記憶装置がハードディスク。
安価、電源をオフにしても消えない。

ハードディスクは磁気としてプログラムやデータを記録している。
メモリは 電気的に情報を記録している。

 

以上。

【Memo】
ハードディスクは磁気ディスクが複数入っている。
磁気ディスク:磁性体を塗布した円盤。
磁性体   :磁気を帯びることが可能な物質。
磁気 ( 磁性 )  :ほかの物質に対して引力や斥力 ( せきりょく ) を及ぼす性質。