オブジェクト指向とは

 

オブジェクトとは様々な「モノ」という意味。

オブジェクト指向は、

世の中の事象を「オブジェクト間の相互作用」として表現する考え方。

指向:
ある方向・目的に向かうこと。方向や目的を指示してその方へ向かわせること。

相互作用:
互いに影響を与える( 情報をやりとりする )働き。

 

ex1 )
生徒オブジェクト( 生徒というモノ )
教師オブジェクト( 教師というモノ )

生徒オブジェクトは教師オブジェクトへ質問をする
教師オブジェクトは生徒オブジェクトに答えを返す

 

 ex2 )
依頼者オブジェクト( 依頼者というモノ )
荷物オブジェクト( 荷物というモノ )
配送業者オブジェクト( 送業者というモノ )
配達先オブジェクト( 配達先というモノ )

依頼者オブジェクトは荷物オブジェクトを準備する
依頼者オブジェクトは配送業者オブジェクトに依頼をする
配送業者オブジェクトは荷物オブジェクトを配達先オブジェクトへ配送する
配達先オブジェクトは荷物オブジェクトを受け取る

 

 

「オブジェクト( モノ )間の相互作用」という考え方を元に
設計・開発をしていくのがオブジェクト指向プログラミング。

 

こちらから。
http://www.neclearning.jp/sample_text/JV038-1.pdf

今日は以上。