インクリメントについて

 

++fuga ; (前置演算)

fuga++; (後置演算)

fuga に 1 を加える、という意味。

 

インクリメント単独で使用した時は ++fuga と fuga++ に違いはないが、
代入演算子と一緒に使うと異なる結果になる。

hoga = 0;
t = ++hoga;
//t は 1 となる。hoga は 1
//++hoga先に処理し、t へと代入

 

hoga = 0;
t = hoga++;
//t は 0 となる。hoga は 1
//先に t へと代入し、その後に hoga++ を処理

 

こちらから。
http://www9.plala.or.jp/sgwr-t/c/sec03.html

 

以上。
hoge だとリンク貼られるので、hoga に。