C#_名前空間とは

同じ名前のクラスが存在した時、名前衝突回避するための仕掛け。

また

クラスを種類ごとに分けて管理するするための仕掛け。

ex) 部署
会社に佐藤さんが複数人いる場合、社内便で「To 佐藤さん」とあて名を書いても
どこの佐藤さんかわからない。
「To 第一営業部の佐藤さん」と部署名などで修飾して一意にする。
この部署にあたるのが名前空間という。
ex) フォルダ
A フォルダの 001.txt  というファイル。B フォルダの 001.txt というファイル。
A フォルダ、B フォルダにあたるのが名前空間

 

名前空間の位置

C# のプログラムは「名前空間」の中に「」が配置され、
」の中に「メンバ」が配置される。

f:id:koshinRan:20170520211355j:plain

 

namespace

名前空間は「namespace」というキーワードで定義され、
一つの名前空間に、複数の型を配置することができる。

また、名前空間入れ子にすることができる。
ex )
下記の System、IO、Linq名前空間
System.IO;
System.Linq;

 

こちらから参照
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0208/28/news001.html
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/csharp_abc/csharp_abc_010/csharp_abc01.html

以上。

--Memo--

C# の型

クラス
class

ユーザにより定義される参照型のデータ型

構造体
struct

ユーザにより定義される値型のデータ型

インターフェイス
interface

セットにできるメソッドやプロパティの仕様を示すデータ型

列挙型
enum

名前付き定数セットのデータ型

デリゲート
delegate

メソッドへの参照を持つデータ型

上記のセットとは一揃い、一組での意味。