C#_テキストファイルの簡単な読み込み (ReadAllxxx)

ファイルを開く、読み込む、閉じる を一つのメソッドで可能としているのが、
ReadAllText と ReadAllLines。

ReadAllText:テキストファイル全体を一つの文字列に読み込む。

ReadAllLines各行を要素とする配列として読み込む。

 

abcdef
ABCDEF
ghijk
GHIJK

ex) 上記のファイルを読み込む。

string allStr = File.ReadAllText(@"ファイルパス\ファイル名");

string[ ] allStrA = File.ReadAllLines(@"ファイルパス\ファイル名");

変数の中身 ↓
allStr = "abcdef\r\nABCDEF\r\n……GHIJK\r\n";

allStrA[0] = "abcdef";

allStrA[3] = "GHIJK";

\r\n 改行


ex) では try catch 文を省略しているが、テキストファイルがない場合などに
例外が発生するので必要

ReadAllXXX は、例外が派生してもファイルを閉じてくれる
StreamReader はClose( ) や using が必要。

 

こちらから。
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/398readall/readall.html
http://dobon.net/vb/dotnet/file/readfile.html
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/027dispose/dispose.html

 

以上。