WAIS-Ⅲ 検査結果の見方

WAIS-Ⅲ が何を検査しているか、を以前まとめたので
今回はWAIS-Ⅲ の結果の見方をまとめた。

 

IQ・群指数下位検査項目で数値が出てくる。
IQ・群指数ともに、平均が 100。

下位検査項目数値は、19 が満点・10 が標準値。
8~11 に入っていれば平均と考えられる。

IQ 知的発達水準
130 以上 非常に高い
120 ~ 129 高い
110 ~ 119 平均の上
90 ~ 109 平均
80 ~ 89 平均の下
70 ~ 79 境界域
69 以下 知的障害

 

下位検査項目の S・W・+・- という記号の意味

記号 評価
S 平均より 3 点以上高い
W 平均より 3 点以上低い
平均より 1 ~ 2 高い
平均より 1 ~ 2 低い
± 平均との差が± 1 未満

 

群指数の有意差が重要

言語性IQ と 動作性IQ の差がいくら以上は~、などとあるが
この 2 つで評価するのは、無意味だと言われている。
重要なのは、群指数下位検査項目バラつき

 

群指数のの差が
健常者だと 15 ぐらいだが、
30 近く乖離するとほぼ間違いなく発達障碍者
※ 15 あると発達障害、というサイトもある。

全検査IQ で 100 に届かなかったとしても群指数の差が小さければ健常者。
しかし、下位検査項目の高低差が大きかったりすると
社会生活を営む上で障害を起こしやすい。

 

有意差があった場合の解釈 ( WISC-Ⅲ(児童版) から )

※ 解釈には注意と参照サイトに記載があったので、全てが下記の傾向というわけではないかと。

全検査 ( FIQ )

言語性( ⅥQ ) 動作性( PIQ )
言語理解 ( VC ) 知覚統合 ( PO )
注意記憶 ( FD )
※WAIS-Ⅲでは作動記憶 ( WM )
処理速度 ( PS )

・VIQ > PIQ の場合
    聴覚―音声の方が得意。

・VIQ < PIQ の場合
    視覚―運動の方が得意。

 

VIQ の方が低い場合
記号 評価
VCFD 聴覚的な情報処理の困難さ。
VC < FD 言語処理の困難さ。
VC > FD 集中や聴覚的短期記憶の困難さ。

 

PIQ の方が低い場合
記号 評価
POPS 視覚的な情報処理の困難さ。
PO < PS 非言語的処理の困難さ。
PO > PS 反応の速さや視覚的短期記憶の困難さ。

 

FDPS が低い場合

過度の不安や、気の散りやすさなどの影響因がある可能性。

 

 

下位検査項目と検査能力

検査項目 検査する主な能力
知識 一般的事実についての能力。
類似 論理的なカテゴリー的思考力。
単語 言語発達水準・単語に関する知識。
理解 実際的知識を表現する力。
過去の経験や既知の事実を正確に評価する力。
算数 計算力。
数唱 聴覚的短期記憶。
語音整列 五十音や数字の順序を扱う力。
絵画完成 視覚刺激に素早く反応する力。
視覚的長期記憶力。
行列推移 類似点を探し出しだして推測する力。
積木模様 全体を部分に分解する力。
非言語的な概念を形成するカ。
自分が考案した空間構想に対象を位置づける力。
組合せ 感覚運動のフィードバックを利用する能力。
部分間の関係を予測する力。
思考の柔軟性。
絵画配列 結果を予測する力。
時間的な順序の認識ないし時間概念。
記号探し 視覚的探索の速さ。
符号 指示に従う力。
事務処理の速度と正確さ口動作の機敏さ。
視覚的短期記憶力。

青が言語理解、緑が作動記憶群指数算出に用いられる。
紫が知覚統合、橙が処理速度群指数算出に用いられる。

 

言語理解が低いと、言葉の理解や扱い苦手になる。
ex) 会話についていけない、自分の気持ちを説明できない。

作動記憶が低いと、耳で聞いたことを忘れやすくなる
ex) 聞き間違いが多い。人の名前や約束をすぐ忘れる。

知覚統合が低いと、目で見た情報理解したり、
情報を頭の中でまとめたりすることが苦手
ex) 地図やグラフが読めない。話を要約できない。

処理速度が低いと、目で見た情報を素早く正確に処理することが苦手になる。
ex) 仕事のペースが遅い、単純作業でまちがえるなど。

 

こ ちらから。
http://www.hyogo-c.ed.jp/~tokucen-bo/wisckaisetu.pdf
http://yaplog.jp/ayukko/archive/665
http://class-sne.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/wisc_ee64.html
http://www.asuperugashoukougun.link/category1/entry57.html
http://shitsumonaru.com/2015/0714/005805

 

以上。