C#_コレクションとは

C# において

多数のオブジェクトをうまく扱えるようにする機能
メソッドとして実装しているクラスのこと。

配列よりも柔軟な要素の扱いが出来るようになっている為、
オブジェクトを管理するのに多用される。
コレクションは、System.Collections というパッケージにまとめられている。

 

 

プログラミング全般

データや、オブジェクトなどをまとめて格納するための
データ構造やクラスなどの総称

配列リストスタックキューなどが含まれる。

コンテナと呼ばれることもある。

collection :収集物、所蔵品、堆積。
container  :入れ物、容器、箱。

 

データ構造
データの集まりを扱いやすいように、一定の形式で格納したもの
様々な種類がある。

 

以下、データ構造の種類。

配列
データを連続的に並べたもの。

 

リスト ( 連結リスト ):
データが次のデータへの所在情報を持つもの。

のデータあるいは、のデータもしくは両方のデータ への参照情報を持つ。
参照情報はリンク、ポインタ。 

 

スタック
格納順とは逆順に取り出すことが出来る特徴をもつもの。
最後に入ったものが最初に出てくるLast In, First Out.
stack:積み重ね。

 

キュー
データを格納した順に取り出すことが出来る特徴を持つもの。
最初に入ったものが最初に出てくるFirst In, First Out.
queue:順番をまつ人や乗り物の列。
ex )プリンタの印刷

 

上記の文では、もの = データ構造

 

こちらから。
http://libro.tuyano.com/index3?id=2656003
http://e-words.jp/w/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.html

 

 以上。