タコについて

イカも混ざってる。

 

頭と思っていたのが、胴体。
口と思っていたのは、漏斗。
漏斗:墨、卵、排泄物やら海水を吐き出す。

f:id:koshinRan:20171009030015p:plainしまった。 6 本しかない。

 

はどこかというと、触手の中心にある。
カラストンビ、という。口というより嘴

f:id:koshinRan:20171009030131p:plain

カラストンビを取り出すと、本当に嘴の様になっている。
鳥の嘴が上顎と下顎 ( 顎板 )に分かれているように、
カラストンビも分かれている。
この嘴は同じ形ではなく、カラスとトンビの様な形をしている。
故にカラスとトンビ。
http://www.onsenmaru.com/topics/T-050/T-052-karasutombi.htm

 

交接

タコやイカの生殖行為は交接、というらしい。だが英語では区別なし。
( 生殖器の接触ではなく、精包の受け渡し )

タコのオスは、8 本の腕のうち、1 本 または 2 本が交接腕なっている。
交接椀には先端に吸盤がない
この交接椀をメスの体内に挿入し、精莢を受け渡す
体内に差し入れる、体に打ち込むなどなど種によっていくつかある。
精莢精子を入れたカプセル。運動の力を持つ。

 

アオリイカは、精莢は針のような形。
精莢から精嚢が発射される ( 運動性あり )。
この精嚢が雌体内に入り込む。
人が精莢を生のまま食べると、精嚢が発射されて口内に突き刺さり、痛みを伴う。
精嚢:精子の貯蔵。
↓写真が分かりやすく精嚢のキモサが際立っている。youtubeで動画検索すれば運動性が分かりやすい。
http://blog.goo.ne.jp/charaxy/e/3db95edaa50cbe8c3e68b03755c6f87e

 

ドスイカでは外套腔のの中、輸卵管のすぐ出口のところに打ちこまれる。
スルメイカでは唇の周り、ヤリイカでは口を囲む膜の上。
ホタルイカは背中側の脛の付け根、
ツメイカでは外套膜の筋肉に深く切り傷をつけてその中に植え込む。

外套膜:
軟体動物に見られる機関。背側で内臓を覆う体壁。
外套膜縁では、外套膜が二重になっている。この空間を外套腔という。

 

こちらから。
https://ameblo.jp/oldworld/entry-10004825140.html
http://www.onsenmaru.com/topics/T-050/T-052-karasutombi.htm
http://blog.goo.ne.jp/charaxy/e/3db95edaa50cbe8c3e68b03755c6f87e
http://zen-ika.com/ika/
http://blog.livedoor.jp/k_kaa/archives/38931280.html
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011070525
http://www.tuku629.jp/ika/ecology/body.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E4%BA%A4%E5%B0%BE
http://www.cocoro-skip.com/otona/210195.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B3#.E7.94.9F.E6.AE.96.E3.81.A8.E5.AF.BF.E5.91.BD
https://kotobank.jp/word/%E4%BA%A4%E6%8E%A5%E8%85%95-1164880#E4.B8.96.E7.95.8C.E5.A4.A7.E7.99.BE.E7.A7.91.E4.BA.8B.E5.85.B8.20.E7.AC.AC.EF.BC.92.E7.89.88
http://www.tuku629.jp/ika/ecology/body.html
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126965986
http://www.tuku629.jp/ika/ecology/body.html
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1034326615

 

以上。