休止状態 と スリープ と ハイブリッドスリープ

90 分以内にパソコンを使うなら、スタンバイ ( スリープ )。
それ以外ならシャットダウンした方が節電できる。

 

休止状態

作業中のデータをハードディスクの記憶装置に保存し、
モニター上に使用中のアプリやドキュメントなど表示したまま、
パソコンの電源を切ったような状態にする。

スリープよりも電力消費が少なく、
本体の電源ボタンを押すことでパソコンがすぐ立ち上がる。がスリープよりは遅い。

ハードディスクにデータを保存しているので、コンセントが抜けて
パソコンの電源が落ちても、データが復旧される確率は高くなる
※高くなるだけで100%というわけではない。

 

スリープ

作業中のデータをメモリ記憶装置に保存し、
モニター上に使用中のアプリやドキュメントなど表示したまま、
パソコンの電源を切ったような状態にする。

キーボードやマウスクリックですぐ反応するので高速に起動できる。

コンセントが抜けてしまった場合、保存していないデータは全て失われる

メモリの使用量が徐々に蓄積されていくので
パソコンの動作が不安定になってくる

 

 ハイブリッドスリープ

休止状態スリープいいとこどりをしたもの。

スリープだが、ハードディスクにデータを保存してあるので
万が一電源が抜けた場合、復旧する確率は高くなる。
※高くなるだけで100%というわけではない。

 休止状態とは同時使用できないため、既定では無効になってる。

 

 

こちらから。
https://www.billionwallet.com/goods/windows10/win10_sleep.html
http://pc-kaizen.com/hybrid-sleep-configuration
http://pc-kaizen.com/shutdown-hibernation-sleep
http://windows-core.com/windows_feature/feature-27.php
http://reviews.f-tools.net/Jisaku-PC/Windows-Hibernation.html

 

以上。
スリープがない!といって買った直後にいじくった記憶あるわ。