00a_カメラキャリブレーションとは

よく分からない。

 

キャリブレー ション
・較正。
測定器出力入力 (または 測定の対象となる値 ) との関係を比較する作業
・計器類の狂い・精度を標準器と比べて正すこと

 

 

 カメラキャリブレー ション
実世界のカメラカメラモデルとの対応付け
カメラ被写体の関係を較正
カメラマトリッ クス歪み係数ベクトル求めること

 

カメラ三次元物体の測定器であるが、そのままでは目盛りがないのと同じ
そこで、寸法の分かっているチェスボードや円グリッドのような
三次元物体を撮影し、あらかじめカメラと被写体の関係を較正しておく。
これをキャリブレー ションという。三次元再構成には不可欠。

 

カメラマトリッ クスと歪み係数ベクトルは、
カメラ固有のもので、カメラの位置や方向に関係がない。
一度も止めておけば何回でも使用できる。
OpneCV では calibrateCamera 関数で求められる。

 

簡易まとめ

カメラは三次元物体の測定器だが、メモリがない

メモリをつける為
カメラ被写体関係を較正する( キャリブレー ション )。

較正に必要なのが、
3 次元ワールド座標 ( 世界座標 ) と
それに対応する 2 次元の画像 ( カメラ座標 ) の座標。

この対応関係はチェスボードなどキャリブレー ションパターン画像
複数使用して取得できる。

取得したパラメータの精度を評価するには以下の方法で可能。
・カメラの相対位置とキャリブレーションパターンのプロット。
・再投影誤差の計算。
・パラメータ推定誤差の計算。

 

 

こちらから。
http://ishidate.my.coocan.jp/opencv_17/opencv_17.htm
https://jp.mathworks.com/help/vision/ug/camera-calibration.html
http://www.wakayama-u.ac.jp/~wuhy/CV/CV2010/CV10.pdf

 

以上。