C++_ std::string::size_type

 std::string::size_type

符号なし整数型
int となにが違うのかというと、
string の素数インデックスを表す専用

 

vecto r::size_type は「要素 数をカウントする型」とある。
確か stringchar 型の配列なので、std::string::size_type も同様に
char 配列の要素をカウントした数値を保管する型なのだと思う

 

ちなみに要素 数をカウントする関数は以下を用いる。( str は string 変数 )
str.size( )
str.length( )

 

置換コードの補足

参照したサイトで、

std::string::size_type pos(str.find(from));

のように
size_type 型の pos 変数が関数の様に使われていて混乱したが、

std::string piyo ("Hello");
std::string piyo = "Hello";
と書けるので、

std::string::size_type pos = str.find(from);
と同様かと思う。

string 型は参照型だけど値型の様に書けるようにしてあるとかナントカ
どこかに書いてあった気がする。

 

 

こちらから。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/syxtdd4f.aspx
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/5ddehwe8.aspx
https://so-zou.jp/software/tech/programming/cpp/standard-library/stl/element/container/string.htm
http://sato-si.at.webry.info/200701/article_2.html
https://www.sist.ac.jp/~suganuma/cpp/man/STL/string.htm
http://ppp-lab.sakura.ne.jp/ProgrammingPlacePlus/cpp/library/002.html
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12144912042

 

以上。