行列のスカラー倍

行列の各要素にスカラ ーをかけるだけ。

 

行列 A k した行列は k A と定義できる。

f:id:koshinRan:20171215201548p:plain

 
行列のスカラ ー倍の性質

A 、B は n × m 行列。klc は実数。
・k ( A + B) = k A + k B
( k l ) A = k A + l A
・c ( k A) = ( c k ) A

 

こちらから。
http://w3e.kanazawa-it.ac.jp/math/category/gyouretu/senkeidaisu/henkan-tex.cgi?target=/math/category/gyouretu/senkeidaisu/gyouretu-no-sukara-bai.html

 

以上。