仕事術_環境・状況に合った方法で行う

適切に行われていない仕事が意外と多いらしい。

 

目的に適した方法で行うとは、

目的を達成するために環境状況に合わせて
仕事のやり方を見直し変えていく

 

やり方を見直すことが重要。
教えられた手順を遵守して、その通りに処理をしていくことではない

ex)
給与システムを導入したにもかかわらず、導入前に行っていた
タイムカードを元に検算する作業を続けている、など。
検算する目的がないのも関わらず行っている。

 

前の
常に目的を意識してそこから外れないように、状況に合わせて手段
変えていくと関連しているかと。

 


書籍から。p21 ~
以上。