仕事術_仕事を追う

 

仕事に追われないためには、段取りを組んで取り組むこと。

先々のことを考えた上、行うべきことを順次に実施。
「この A 仕事をしたら次は C をやり、B と D は同様の作業なので一緒にやる」など。

 

 

仕事がどんどんたまっていくのは、
目の前に現れる事柄を手当たり次第に片付けているため。

故に、
まとめて処理できる仕事があっても一括で処理できなかったり、
場当たり的に行っているので、抜け・手戻りが発生する。

そうすると、
更に時間が押してしまい仕事がたまっていく、という悪循環が生み出される。

 

なので場当たり的に出なく、全体を把握して段取りを組んでから取り掛かる。

 

書籍から。以上。

 段取りをどのように組むかは、物事の考え方が重要になるかと。
( 漏れなく分解して順序だてる )

やるべきことが複数きたりすると、何から手を付けるべきか混乱するが
混乱状態であっても、タスクを書き出していくと頭の中が整理されてくる。
なので、把握している仕事から手を付けるのではなく一先ず全て書き出し、
焦らずに段取りを考えればよいかなと。