VBA_Range オブジェクトの Top Left Width Height

1 pt ≒ 0.35 mm

セルを基準として、グラフなどの位置や大きさを設定する時に使用。

※読み取り専用
※列幅や行高さを変えたい時は Columns、Rows を使う。

 

Range.Top

行 1 の上端から、セル及びセル範囲の上端までの距離をポイント単位で返す。

f:id:koshinRan:20180119214502p:plain

f:id:koshinRan:20180119214613p:plain

 

Range.Left

列 A の左端から、セル及びセル範囲の左端までの距離をポイント単位で返す。

f:id:koshinRan:20180119214808p:plain

f:id:koshinRan:20180119214917p:plain

 

Range.Width

セル及びセル範囲のをポイント単位で返す。

f:id:koshinRan:20180119215319p:plain

f:id:koshinRan:20180119215435p:plain

 

エクセルの列幅を表示すると、「 8.38 」という数値だが、
これは標準フォントで表示できる文字数分を表している。

f:id:koshinRan:20180119214437p:plain

 

Range.Height

セル及びセル範囲の高さをポイント単位で返す。
エクセルの行高さの数値はポイント数。「 13.5 」と表示される。

f:id:koshinRan:20180119215752p:plain

f:id:koshinRan:20180119215637p:plain

 

 

こちらから。
https://kosapi.com/post-3126/
Range.Top プロパティ (Excel)
Range.Left プロパティ (Excel)
Range.Width プロパティ (Excel)
Range.Height プロパティ (Excel)
https://allabout.co.jp/gm/gc/297706/
http://www.excel.studio-kazu.jp/tips/0015/

 

以上。