API とは

Application Programming Interface

とある機能を有している hoge プログラムを利用する時に、
hoge使うための取り決め依頼受付窓口
取り決め:hoge をどのように使えばよいかが示されている。

 

hoge は、外部から利用できるように窓口として一部のコードは公開しているが、
内部のコードは公開していない

外部からは機能の使い方や仕様が分からないため、
「 X 機能は yyy となっている」「 X 機能を使いたい時は zzz とする」などの
仕様やルールも公開されている。

 

なお「 API を提供する」という言い回しは
hoge 機能を使うためのルール&窓口を提供する、という意味。

 

こちらから。
http://wa3.i-3-i.info/word12428.html
https://www.sejuku.net/blog/7087

 

以上。

広義の意味では、
ソフトウェアコンポーネントが互いにやり取りするのに使用する
インターフェースの仕様。

狭義の意味では
OSやミドルウェアWebサービス等サービスを利用するアプリケーション
を作成する ( Programming ) ためのインターフェース。
主に、こちらの意味で使われる。