レンズと焦点

ぶっちゃけ焦点とかよく分からない。

 

レンズ

像を拡大・縮小させるもの。

ガラスと空気の屈折率の差を利用して、光線を屈折させ
光線の束を収束・発散させる。
凸レンズは光を収束させ、凹レンズは発散させる。

 

屈折
光波や音波などが、一つの媒質から他のに入る時、その境目
進む向きが変わること。

媒質
ある作用を他の場所に伝える仲立ちとなる物質や空間。
ex ) 光がガラスの中を伝わる時、そのガラスのこと。

 

 

焦点

凸レンズに垂直に光を当てると光は 1 点に集まる。この点のこと。

 

凸レンズの中心を通り、レンズ面に垂直な直線光軸という。

光軸に平行な光線をレンズに当てると光線はレンズで屈折し、
通過後の光線を延長した直線は光軸交わる
この交わった点を焦点という。

 

レンズの中心から焦点までの距離を焦点距離という。
レンズが厚く ( 球面の曲率が大きく ) なるほど焦点距離は短くなる。
なお、焦点はレンズの両側にある。

下記 URL から拝借という名の引用
f:id:koshinRan:20180525000227p:plain

 

なお図では、
凸レンズに当たった光は 1 回しか屈折していないように見えるか、
実際は 2 回の屈折が起こっている。簡略化されて書かれているだけ。

f:id:koshinRan:20180525000400p:plain下記 URL から

 

 

 

こちらから。
http://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/wave/kika/rennzu.html
http://rikamato.com/2016/03/01/1_2/
http://web.canon.jp/technology/kids/mystery/m_02_01.html

 

以上。