凸レンズと像 01

小学校で光がこのように進んで像を作ります、とか説明されても分からなかった。
ロウソクの火から光は出ているが、蝋の部分は光出てないじゃん意味不とか思ってた。

よくあるロウソク図を知るための知識。+α

 

http://web.canon.jp/technology/kids/mystery/m_02_01.html より図拝借

f:id:koshinRan:20180627003018p:plain

物体に光が当たった時、ほとんどの場合は反射した光四方八方
広がっていく
この広がっていく光の一部をレンズでとらえると一ヵ所に集まる
光が集まる場所は、その光が反射した場所に応じて異なるため
各々の場所の光を集めると ( スクリーンを立てると ) 実物と同じ形の像が出来る。
一ヵ所というのが少し混乱した。
レンズ面に垂直な直線を x 軸とすると、x 軸のとある 1 点という意味。

ex ) 上の図でいうと
頭・首・胴・足それぞれから反射した光が集まる場所は、
その光が反射した場所に応じて異なるため ( 右側の青・橙・緑・赤 の位置に集まる )
これらの光をスクリーンに集めると実像と同じ形の像が出来る。

 

 

「見る」について

普段見ている物体の姿は、光がその物体に当たって反射した反射光が
目に入ったもの( 反射または透過 )
故に、物体が光源でなくても物体から光が発せられた、と考える。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/hikari1.html より図拝借

f:id:koshinRan:20180627003503p:plain

ex )

ミカン:
紫・青 ( 短波長 ) はミカンに吸収され、
( 中波長 ) や赤系 ( 長波長 )がミカンの表面で反射する。
結果、ミカンの橙色を感じる。
ミカンは反射物体。光を通さない。

オレンジジュース:
紫・青 ( 短波長 ) はオレンジジュースに吸収され、
( 中波長 ) や赤系 ( 長波長 )がオレンジジュースを透過する。
結果、オレンジジュースの橙色を感じる。
オレンジジュースは透過物体。光を通す。

中波長は黄だけでなく緑領域も含む。

https://www.jpaintm.com/column/outer_paint/getlost_color.html より図拝借

f:id:koshinRan:20180627004124p:plain

 

太陽光について

太陽光線など、色がないように見える光は白色光線といって
実は多くの色が混ざっている( プリズムに通すと色が分かれて見える )
物体は自分と同じ色以外の光を吸収してしまうので、
その物体の色と同じ光だけが目に届き、色が認識できる。

 

 

 

こちらから。
http://web.canon.jp/technology/kids/mystery/m_02_01.html
http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/hikari.html
https://a-color-sense.com/?p=31
https://www.jpaintm.com/column/outer_paint/getlost_color.html