標本化とは ( 画像処理の場合 )

A-D 変換時、
時間 ( 変数 ) に対する離散化を標本化 ( サンプリング ) という。
時間的に「連続ではない形」にするものであり、信号はアナログ信号のまま
静止画においては空間的 ( 位置 ) における離散化のこと ?

信号値に対する離散化量子化という。

 

離散値:連続していない ( 非連続 ) 状態な値のこと。
連続値:切れ目なく連続している値。

なお、
統計調査では標本抽出することを指し、
音楽分野では音源から歌詞や音声など抽出したりすることを指す。

 

 

再度調べ  よく分からなくなったので。

離散的な位置におけるアナログ信号取り出す処理のこと。
有限分解能数値に変換する処理を量子化という。

 

分解能
装置などで対象を測定 or 識別できる能力
対象を測定する時の最低単位
ex )
100 と 101 が識別できる場合の分解能 1
1000 と 1001 が識別できる場合も分解能1
1000.0 と 1000.1 が識別できる場合は分解能0.1

分解能が高いのと精度が良い事は比例しない。
分解能が高くても変換器や時間精度が悪いと意味が無い。
ex )
定規にいくら細かく目盛りが振られていても
その間隔がデタラメだったら、正確に測ることは出来ない。

 

 

 

こちらから。
http://www.clg.niigata-u.ac.jp/~medimg/practice_medical_imaging/imgproc_scion/1sampling/index.htm
https://it-words.jp/w/E6A899E69CACE58C96.html
http://e-words.jp/w/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E8%A7%A3%E8%83%BD
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1264862607

以上。