領域拡張法とは

カテゴリーは画像処理になるが光学機器でいいや。多くなると見つけにくくなるし。

領域分割方法の一つ。条件を満たす領域をみつける

 

画素値に関する条件 Hoge
Hoge満たす画素を見つけ ( 種子点:seed point ) 、
近傍の点Hoge を満たす画素にラベルを付ける。
http://www.cfme.chiba-u.jp/~haneishi/class/7_segmentation.pdf より拝借。

f:id:koshinRan:20180730203557p:plain

 

長所
処理速度が早い。

欠点
画素値のみを参照して抽出している為、以下のようなことが起こる。
1 ) 抽出対象の近傍に同程度の画素値を持った物体がある時に誤抽出。
2 ) ノイズなどの影響による不連続な抽出

誤抽出・不連続抽出を抑えるために、画像ごとの最適な閾値決定法や
不連続抽出部分の連結処理などが研究されているもよう。

 

 

こちらから。
http://www.cfme.chiba-u.jp/~haneishi/class/7_segmentation.pdf
http://www.cfme.chiba-u.jp/~haneishi/class/digitalgazo.html

 

以上。