アナログ信号 と デジタル信号

パソコンを利用するにあたりアナログ信号デジタル信号に変換する。

デジタル信号を扱う回路は、アナログ信号を扱う回路に比べて、
小型化低消費電力化を実現できる。

 

信号

電気工学全般において、時間や空間に伴って変化する任意の量のこと。
実世界では時間共に測定可能な量や、空間において測定可能な量のこと。
実世界:実在する世界。事実として存在する世界。コンピューターで作成された仮想世界に対していう。

信号の基本的分類の 1 つに、連続時間か離散時間かという分類がある。

離散化
・ある連続した値を不連続な値に分割すること。
・音などの連続した信号時間振幅区切ること

時間方向で区切ることを標本化 ( サンプリング )
振幅方向で区切ることを量子化という。

信号は標本化量子化を行って数値に変換される。

 

アナログ信号

連続的に変化する信号のこと。
標本化量子化もされていない。

グラフにすると一本の滑らかな線でつながる信号。中間の値が無限に存在する。
情報が隙間のない連続した波形で表現。

連続した波形全てが情報となり正確に伝えるためには、
送信先で波形形状を正確に再現しないと
ノイズなどが入り正しく情報を伝達できない。

 

デジタル信号

デジタル信号とは離散的 ( 飛び飛び ) な値を取る信号のこと。
連続性を持たない ( 離散的 ) 信号のこと。

標本化され量子化されている。
グラフにすると線が連続的につながっていない信号。中間の値が存在しない。
0 と 1 しか存在しない。

デジタル信号は 0 、1 といった 2 つの状態だけで情報を伝えようとするので
ノイズ信号が入っても送信先で簡単にもとに戻せる。

 

 

 

こちらから。
http://friendsandresidents.org/post8.html
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/283135/meaning/m0u/
信号 (電気工学) - Wikipedia
http://www.lapis-semi.com/jp/common/miconlp/tips/2-10-%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%B0%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E3%81%A8%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E3%81%A8%E3%81%AF/
http://www.cybernet.co.jp/ansys/glossary/risanka.html
https://kotobank.jp/word/%E9%9B%A2%E6%95%A3%E5%8C%96-9735
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%9C%AC%E5%8C%96

以上。